吉川美南駅 開業

すみません、1日遅れました・・・。

16日の内覧会にも忙しさのあまり行くのを忘れてしまい、本当にすみません・・・。

さて、本日ようやく行ってきたのですが、撮影した写真が多いのでそれぞれの写真のサムネイルからSkyDriveにリンクさせていただきます。


※まだリンクを付けていないので、SkyDriveの写真はページ下部のリンクよりお願いします。


また、一部他人の顔や自動車のナンバーが移っているものがありますが、プライバシー保護のため画像処理を施させていただきました。

それではご報告。

まず、吉川美南駅に直接自転車で行けないわけでもないのですが、自転車の駐輪代が惜しいので、普段利用していて定期利用契約のある新三郷に行って駐輪場に自転車を置き、府中本町行で吉川美南へ。新三郷の吉川美南側のホーム先端には、運転士に意識させるためか「次は吉川美南」の表示が。

IMAGE000

そして吉川美南駅に着いたら早速撮影開始。

以下並べていきます。

1. 2・3番線から吉川方面を見る

IMAGE001

2. 3番線から発車する府中本町行とホームに進入する快速東京行

IMAGE003

3. 2・3番線ホームから西側を見る

駐輪場がしっかり整備されています。

IMAGE005

4. 2・3番線ホームから吉川駅方面を見る

IMAGE006

5. 1番線に停車中の快速東京行

IMAGE007

6. 2番線と3番線の行先案内版

2番線は、上下線どちらにも使用する模様。この直前に録り鉄(音声)がいました。

IMAGE008

7. 1番線と2番線の様子

IMAGE010

8. 駅名標

IMAGE011

9. 2・3番線ホームの発車案内

今まで中線(2番線)は非常時などにのみ使用されると予想していたのですが、どうやら通常の列車にも使用するみたいですね。新三郷より緑が濃いです。

IMAGE012

10. 2・3番線ホームの改札階に上がるエスカレーター

IMAGE013

11. エスカレーター横から3番線を見る

IMAGE014

12. エスカレーター下の機械設置部分

ここに駅のコンセプトからか、木材(?)が。

IMAGE015

13. 新三郷側ホーム先端から新三郷方面を見る

IMAGE016

14. 新三郷側から駅を見渡す

IMAGE017

15. 新三郷側から西口を見る

IMAGE018

16. 2・3番線ホームの階段

IMAGE019

17. 改札内の2・3番線側

・・・何だかいい意味で武蔵野線らしくないですね・・・。

IMAGE020

18. 1番線ホームに降りるエスカレーター付近に昨日使ったと思われるものが

定番のアレです。吉川のキャラクターというと、なま坊しか出てこないのですが・・・

IMAGE021

19. 改札内から見た改札口

改札の上に掲げられている駅名を撮影する方もいました。

IMAGE024

20. 2・3番線ホームに降りるエスカレーター入口

2番線の案内の行き先表示には括弧が。

IMAGE023

21. 改札横のトイレ

すごく・・・何て言えばいいんだろう・・・。

IMAGE025

22. 改札を出たところに展示されていた作品の説明

どんな作品かは実際に見てみてください。載せるのはさすがに厳しいので・・・

IMAGE027

23. 東口の通路

線路沿いの道路を跨ぎます。

IMAGE028

24. 改札前

IMAGE029

25. 東口通路から下の道路を見下ろす

IMAGE032

26. 東口の駅前ロータリー

敷地はJRグラウンドの一部を利用。

IMAGE035

27. 改札の上に掲げられている駅名

なんだかかなり立派です。

IMAGE036

28. 改札前から1・2番線を見下ろす

IMAGE037

29. 改札横の自動券売機

通学定期券の取り扱いは、みどりの窓口がないので無理そうですね・・・南流山も廃止されたしどういうことなの・・・

IMAGE038

30. 西口通路

IMAGE039

31. 西口の駐輪場

IMAGE040

32. 西口の駅前ロータリー

ケーズは夜でもかなり明るいので、2・3キロ離れた自宅からもよく見えます。

IMAGE042

33. 西口から3番線ホームを見る

西口は線路がすぐ傍です。

IMAGE043

34. 中曽根跨線橋から駅舎を見る

IMAGE047

35. 西口から少し行ったところにある大きいケーズ

新三郷のishimaru、ピアラシティ(三郷Jct.付近)のヤマダと競合しそうですが・・・

IMAGE050

36. 西口の案内に吉川高校の案内も

駅から少し離れているので、歩いていくのは少し大変です。

IMAGE051

37. 1番線ホームの行先案内板

IMAGE053

38. 1番線ホームから駅を見渡す

IMAGE054

 

この後、東京行で新三郷に戻り、帰宅しました。

色々見て感じたのは、何だか武蔵野線らしくないというものでした。(レイクタウン以来の新駅開業だからというのもありますが・・・)

何だか大手私鉄の駅にありそうな雰囲気でしたが、吉川市やJR東日本としても、それだけ吉川美南地域の人口増に力を入れているということなのでしょう。

次は車両の更新が来て欲しいものですが・・・。

また、新三郷も吉川も相対式ホームなので左側のドアが開くのですが、吉川美南では府中本町方面行で吉川美南で降りる場合右側のドアが開くので、かなり違和感を感じました。

長くなりましたが、とりあえずは以上です。ここまでの数の写真を掲載したのは初めてかもしれません。ではまた(´∀`)

 

↓写真まとめ

吉川美南見てきました


2012年2月24日追記

吉川美南駅の開業日が、2012年3月17日に正式決定しました。可能であれば、高校の帰りに写真を撮ったりしようと思います。


さて、ようやく期末考査が終わりました。なので、早速帰りに吉川美南へ。

前に行った時からかなり経ってしまいましたが、それぞれの方面の出発信号が設置されていました。

現在は、上下線の信号のみ運用し、中線の信号は×印が付けられ使用中止状態となっていました。また、中線のみ架線が張られておらず、基準なのかワイヤが張られていました。

駅舎自体や線路内の設備はほぼ出来上がっており、後はほとんど内装や駅前ロータリーの整備などではないかと思います。

ただ、西船橋・東京方面行ホームの外側が側道のすぐ横に接していて、それが少し気になりますが・・・。まあ今後の整備で改善されると思います。

次に、駅前はというと・・・

西口はついこの前、吉川美南駅着工後しばらくしてから建設が開始されたケーズデンキが開店しました。周辺は旧武蔵野操車場跡地の広大な敷地を利用した宅地開発が進んでいることと、新たに小学校の設置が決定しているため、今後かなり賑わうものと思われます。また、線路脇の歩道の整備も進んでいます。

それに対し、東口は水田ばかりです。恐らく市街化調整区域なので今後積極的に開発が行われることはありません。そのため東口に関しては、新三郷と同じかそれ以下の利用者数になりそうな気がしないわけでもないのですが、中曽根跨線橋脇に吉川高校方面に伸びている道を整備したところを見ると、そちらからの利用も見込んでいるようです。

地図画像

上の画像でピンのある道です。

東側出口には階段とエスカレーターがあることを視認できましたが、エレベーターも設置されます。

西側出口の様子は時間がなく確認はできませんでした。

とりあえず今回撮影した写真を置いておきます。

前日の皆既日食の撮影でコンデジのバッテリーが切れて充電していたので携帯電話で撮影したのですが、こちらも途中でバッテリーが切れてしまいました・・・orz

余談ですが、つくばエクスプレスの南流山駅のホーム延長工事もかなり進んでいます。秋葉原方面のホーム面はほとんど完成していそうです。


2012年2月28日現在、つくばエクスプレス南流山駅のホーム延長部はホーム自体の工事は完了し、ホーム柵など設備の設置に入っているようです。