検索ワードについてのまとめ

久しぶりに、検索して当ブログに来られた方が使用した検索ワードについて、わかる限りでまとめてみました。ソフトウェアやデバイスに関しては、環境により挙動が変わる可能性があることにご注意ください。

なお、時期的にWindows 10関連が多めです。

エルソード win10

Windows 10 IP Build 10130の時点では動きませんでしたが、Windows 10正式版では正常に動作しました。

bve win10

Windows 10ではBVE5が動作します。BVE2または4はWindowsの仕様上XPまでの対応で、Vista以降には非対応となっています。強引に動かす方法もある様ですが、自己責任でお試しください。

nvidia geforce windows10 互換性

8月1日現在、NVIDIA公式サイトにてGeForce 8000世代以降でWindows 10対応ドライバが提供されていることを確認しました。なお、GeForce GTX660は実際にWindows 10での正常動作を確認しています。

windows10 ゲーム 動作

手持ちの環境で検証したところ、大半のゲームが動作しています。ただし、ドラゴンネストやブレイドアンドソウルなど、動作しないものもいくつかありました。管理人が検証したものについては、Windows 10正式版動作報告にて掲載しています。

intel hd graphics 第一世代

Intel HD Graphicsの第一世代は、Intel Core iシリーズのうち、型番が3桁のものに搭載されているGPU機能です。なお、Intel公式サイトにて提供されている第一世代 Intel HD Graphicsのドライバは、Windows 8以降は非対応となっています。

ドラゴンネスト windows10 起動しない

8月1日現在、Windows 10ではドラゴンネストは正常に動作しません公式サイトの情報によると、Windows 10への対応を進めており、 対応完了は8月以降の見込みとされています。

windows10パンヤゴルフ出来るか

公式サイトの情報によると、Windows 10 64bit版にて正常に起動することが確認できているようです。ただし、現状Windows 10 64bitでのゲーム起動についてのみ確認ができているのみで、ゲーム内の動作およびWindows 10 32bitでのゲーム起動・ゲーム内動作については保証ができない状況とのことです。

windows10 tera

8月1日現在、管理人の環境(Intel Core i5 3570K + GeForce GTX660)では正常に動作しています。

ccleaner zip

CCleanerのZIP版は、Piriformのダウンロードページの下の方にある、”Builds” のリンク先からダウンロードできます。

mse windows10

”mse” がMicrosoft Security Essentialsのことを指すのであれば、Windows 10にはインストールできません。ただし、Windows 10にはWindows 8と同様に、Security Essentialsと同等の機能を持つWindows Defenderが標準搭載されており、別途セキュリティソフトをインストールせずとも最低限のセキュリティは確保できています。

windows10 office2010 動作

管理人の環境で試した限りでは、正常に動作しました。

microsoft virtual wifi miniport adapter ドライバ

Windows 7以降であれば、OSが標準でドライバを持っているはずですが…。なお、Windows 8以降では、このアダプタは標準状態ではネットワークと共有センターには表示されません。動作中のみ出現します。

i5 650 windows10

CPU自体は問題なく動作すると思われます。ただ、上記の ”intel hd graphics 第一世代” に書いたとおり、 このCPUに搭載されるGPU機能は第一世代のIntel HD Graphicsのため、Intelから提供されているドライバはWindows 8以降は非対応となっています。そのためWindows 10にもインストールできない可能性があり、その場合GPU機能は何らかの制約を受けるかもしれません。

最近の検索ワードをざっと眺めて気になったのは、大体こんな感じです。もし「検索してこのブログに来たけど、探してる情報が見つからない」というようなときは、ブログのコメント欄やTwitterのほうにメッセージを頂ければ、知っている範囲であればお教えできるかもしれません。

それではまた。

オンラインゲームのWindows 10公式情報リンク集

かなーり久しぶりの投稿です。

今のところ、上のメニューにもあるWindows 10 IP版の動作検証結果の報告ページにて各オンラインゲームの検証結果について掲載していますが、なんとなくそれぞれのオンラインゲームの公式から出ているWindows 10に関する情報を集めてみました。

Windows 10に関する情報が掲載されていなかったゲームはこの記事には掲載していません。また、公式サイトの情報タイトルに明確にWindows 10と書かれている情報のみ確認しています。さらに、掲載してる情報が最新のものとは限りませんので悪しからず。

対応状況の詳細は、勝手に要約したものを掲載。一応アルファベット・ひらがな(カタカナ含む)・漢字の順で並べてます。


・CRONOUS(眠らない大陸クロノス)

現在Windows 10での動作検証や対応を進めているが、Windows 10正式版での確認は7月29日のリリース後となるので、当該OSへ正式に対応する詳細な日程は現在未定となっている。Windows 10を使用してのゲームプレイが正常にできない場合があるため、当該OSでの動作確認がされた後でOSのアップグレードを検討してほしい。ただし、動作保証に至るまでは何らかの不具合が発生する可能性があり、当ゲームをプレイする場合はWindows 10へのアップグレードは推奨しない。対応が完了し次第、改めて告知する。

https://secure.cronous.jp/member/news/information.asp?ntc_num=7598


・CrossFire

8月12日のメンテナンス時においてnProtect GameGuardの更新を行い、ゲームガードがWindows 10に対応した。ゲームプレイは可能であるものの、CrossfFireとしてはWindows 10には完全対応しておらず、引き続きサポート対象外となる。

http://crossfire.arario.jp/news/news_list_detail.aspx?SEQ_NO=2917


・EMIL CHRONICLE ONLINE(エミル・クロニクル・オンライン)

現在運営チームおよび開発元にて、Windows 10への対応準備を進めている。ただし、Windows 10正式版での動作確認も必要とするため、7月29日時点ではWindows 10環境下でのゲーム起動およびプレイはサポート対象外とする。

Windows 10に新たに搭載されるブラウザである「Microsoft Edge」については、当該ブラウザの仕様上公式サイトからのゲーム起動が正常に行えないため非対応とし、Windows 10正式対応後も当該ブラウザへの対応は行わず、Internet Explorer 11からのゲーム起動のみを対応環境とする。

対応動作環境の更新の際には、改めて告知する。

http://econline.gungho.jp/news/information/20ujqj0000010i90.html


・FANTASY EARTH ZERO

7月29日現在、Windows 10 64bit版でのゲーム起動ができることを確認しているが、ゲーム内での動作及びWindows 10 32bit版でのゲーム起動・ゲーム内動作については確認が取れておらず、現状動作保証できない。

http://www.fezero.jp/notice_newsview.aspx?seq=3957


・FINAL FANTASY XIV

8月10日現在、Windows 10での動作検証を行っているが、検証終了までもう少し時間を要する。対応時期などは、決まり次第告知する。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/news/detail/b4f70c7ca8358a1ad467b618b1664a07ee51f4a7


・ICARUS ONLINE

7月29日にリリースされるWindows 10に対して、サポートを予定。ただし、正常に動作するかは保証せず。

http://icarus.gamecom.jp/notice/view.php?boardSeq=1&seq=78&page=1


・KRITIKA

Windows 10プレビュー版にて動作確認を行っているが、現状正常に起動できず。引き続き動作確認及び開発元との調整を行うが、現状Windows 10での動作は保証外となる。対応に進捗がある際には、公式サイトにて告知する。

http://kritika.pmang.jp/notices/831


・MONSTER HANTER FRONTIER G

Windows 10では、ゲームガードの初期化エラーにより正常に起動できず。現在対応と検証を行っており、正式対応時期に関しては改めて告知する。

http://cog-members.mhf-g.jp/sp/news/10175.html


・PHANTASY STAR ONLINE 2

Windows 10での最終的な動作確認が完了。正常に動作することが確認でき、正式に対応した。

http://pso2.jp/players/news/?id=6309


・RAGNAROK ONLINE(ラグナロク オンライン)

現在運営チームおよび開発元にて、Windows 10への対応準備を進めている。ただし、Windows 10正式版での動作確認も必要とするため、7月29日時点ではWindows 10環境下でのゲーム起動およびプレイはサポート対象外とする。

Windows 10に新たに搭載されるブラウザである「Microsoft Edge」については、当該ブラウザの仕様上公式サイトからのゲーム起動が正常に行えないため非対応とし、Windows 10正式対応後も当該ブラウザへの対応は行わず、Internet Explorer 11からのゲーム起動のみを対応環境とする。

対応動作環境の更新の際には、改めて告知する。

http://ragnarokonline.gungho.jp/news/information/kue8e6000001jbme.html


・RED STONE

動作検証や対応を進めているが、正式対応がいつになるかは未定。現状では正常に動作しない可能性があるため、現状公式ではWindows 10へのアップグレードは推奨せず。

http://members.redsonline.jp/news/importance_body.asp?ntc_num=6710


・Sudden Attack

7月28日現在、Windows 10環境で起動できることを確認した。ただし、現時点でWindows 10は推奨環境ではないため、正常に動作しない可能性もある。

http://sa.nexon.co.jp/information/notice.aspx (告知ページへの直リンクが取れない)


・SPECIAL FORCE 2

7月27日の段階で、Windows 10において運営チームの動作テストの結果、SPECIAL FORCE 2公式サイトの閲覧・ゲーム起動が可能であることを確認している。現在も動作テストを続けているが、正式な対応を告知するまではWindows 10はサポート対象外とする。

http://sf2.hangame.co.jp/community/noticebbs.nhn?m=read&bbsid=1629&bbstype=notice&docid=8607250


・TALES WEAVER(テイルズウィーバー)

7月21日の段階でWindows 10では正常に動作せず。正常動作が確認でき次第、公式サイトにて正式対応を告知するので、それまではWindows 10の使用は控えてほしい。また、正式に対応するまでは動作不具合が発生してもサポート対象外となる。

http://talesweaver.nexon.co.jp/notice/newest.aspx?no=147840


・TARTAROS(タルタロス)

現在、運営チームおよび開発元でWindows 10への対応準備を進めているが、Windows 10正式版での動作確認が必要であるため、7月29日時点ではWindows 10環境下でのプレイについてはサポート対象外となる。

Windows 10に標準搭載される新ブラウザ「Microsoft Edge」では、当該ブラウザの仕様上ゲーム起動が正常に行えないため、今後の検証および対応が完了するまでMicrosoft Edgeは非対応とする。

http://tartaros.gamescampus.co.jp/news/notice.asp?serial=315&page=1&viewtype=H&pageType=view


・Wizardry Online

Windows 10 64bit版において、ゲームが正常に起動できることを確認した。ただし、ゲーム内での動作及びWindows 10 32bit版におけるゲーム起動・ゲーム内動作については現状動作保証はできない。

http://www.wizardry-online.jp/info/?seq=1986


・アラド戦記

7月29日現在、Windows 10での動作確認を行っているため、今しばらく待ってほしい。なお、現状では正式対応していないため、動作に不具合が発生してもサポート対象外となる。

http://arad.nexon.co.jp/news/notice_view.aspx?no=6408

・エルソード

8月17日現在、エルソードはWindows 10での動作テストが全て完了していない。Microsoft Edgeを使用する場合、エルソードが起動できない可能性があり、Internet Explorerを使用して起動及びプレイを試してほしい。ただし、正式には対応していないため、現在のところ万全なサポートは出来かねる。


・ガンダムオンライン

現在Windows 10評価版にて動作確認を実施しており、現段階では大きな問題は確認されず。ただし、あくまで評価版(ベータ版)での動作確認となるため、正式版が提供され次第、改めて動作確認を行う。

http://msgo.bandainamco-ol.jp/member/information/article.php?no=1264&tag=Important


・スカッとゴルフ パンヤ

7月29日現在、Windows 10 64bit版でのゲーム起動について確認が取れている。ただし、ゲーム内での動作及びWindows 10 32bit版でのゲーム起動・ゲーム内動作については確認できておらず、現状では動作保証はできない。

http://www.pangya.jp/board_notice_view.aspx?cat=1&seq=13117


・ドラゴンクエストⅩ

8月7日現在、ドラゴンクエストXのゲーム及び公式サイト他関連サービスのWindows 10への対応を進めているが、現時点では引き続きサポート外とし、今後も動作確認を行う。

http://hiroba.dqx.jp/sc/news/detail/a501bebf79d570651ff601788ea9d16d/


・ドラゴンネスト

7月26日のアップデート時にWindows 10への対応が完了し、現在正常にゲームが起動できることを確認した。

http://dragonnest.hangame.co.jp/community/noticebbs.nhn?m=read&gameid=DNEST_RENEW_NOTICE&docid=8507694


・ペーパーマン

動作検証の結果、7月23日時点でWindows 10にてペーパーマンは起動できないことを確認。プレイする場合には、Windows 10の使用は控えてほしい。今後の対応については未定で、何らかの進展があった場合は告知する。

http://www.paperman.jp/notice_newsview.aspx?seq=2960


・マビノギ英雄伝

7月23日の段階で、Windows 10では正常に動作せず。正常に動作することが確認でき次第、公式サイトにて正式対応を告知するので、それまではWindows 10の使用は控えてほしい。また、正式に対応するまでは、動作不具合が発生してもサポート対象外となる。

http://heroes.nexon.co.jp/notice/all.aspx?no=1438


・ラ・テール

7月29日現在、Windows 10 64bit版において、ゲーム起動が行えることを確認している。ただし、ゲーム内での動作及びWindows 10 32bit版でのゲーム起動・ゲーム内動作については確認が取れておらず、現状では動作保証はできない。

http://www.latale.jp/notice/notice_mediaview.aspx?seq=248


・君主online

7月29日リリースのWindows 10正式版リリースに向けて動作検証や対応を進めているが、正式に対応する詳細な日程は現在未定となっている。そのため、Windows 10へのアップグレードは推奨せず。対応が完了し次第、改めて公式サイトにて告知する。

http://kunshu.pmang.jp/notices/181


・新・女神転生IMAGINE

7月29日現在、Windows 10正式版にて動作確認を行っており、現状動作保証外となっている。

http://www.megatenonline.com/news/archive/news5593.html

とりあえず、ざっと調べて見た感じでは以上のようになりました。

現状ではまだ対応中の段階という感じのゲームが多い状況です。ただ、ほとんど人力grepであったことと、前述のとおり明確にWindows 10と書かれたタイトルのみをさらったので、メンテナンス情報などに一緒に書かれてた場合は見落としています。

気が向いたら、今後も調べて追記するかもしれません。

なお調べた後の個人的な感想→「Microsoft EdgeがActiveX非対応だから、サイトから起動するタイプのゲームは軒並み大変なことになりそう。ECOやROみたいに、Edge対応を切るゲームが続々出てくるんだろうか…。」


2015/07/08 –- ドラゴンネストの情報を見つけたので追記。

2015/07/23 — ガンダムオンライン、FINAL FANTASY XIVの情報を見つけたので追記。

2015/07/26 — ドラゴンネスト、ペーパーマンの情報が更新されていたので追記。また、KRITIKA、MHF-G、TARTAROS、アラド戦記の情報を見つけたので追記。

2015/07/28 — ドラゴンクエストⅩ、TALES WEAVER、マビノギ英雄伝、ラグナロク オンライン、エミル・クロニクル・オンライン、CRONOUS、君主onlineの情報を見つけたので追記。あと個人的な感想も。

2015/08/24 — PSO2、Wizardry Online、FANTASY EARTH ZERO、FF14、アラド戦記、スカッとゴルフ パンヤ、ドラゴンクエストX、エルソード、FPS / TPS系3種の情報を更新・追記。

2015/08/28 — ドラゴンネストにてWindows 10への対応が行われたため、情報を修正。

2015/09/15 — ドラゴンネストの情報を少々修正。

TERAが起動中に落ちる件

お久しぶりです。つい先日、秋葉原で7000円で買ってきたCore 2 Duo E7500の中古PCをPentium G3240 + H81マザー(GA-H81M-D3V)に組み替えました。

それはまた別の記事で書くとして、最近、TERAが起動中に「動作を停止しました」というエラーが表示され、落ちる問題が発生。

特に環境を変更していないにもかかわらず、直前まで問題なく起動できていたのに、なぜか突然起動できなくなりました。具体的には以下のとおり。

公式サイトから起動

ランチャーによるアップデートチェックを済ませ、ゲームスタート

ロード中の画像(エリーン姉妹)

「動作を停止しました」

・・・大体こんな感じです。何度か起動しなおしてみたり、PCも再起動してから試行してみるも変わらず。

というわけで、ネットで検索していきます。

チラホラとQ&Aサイトの古い質問に混じりつつ、公式サイトの掲示板に何やら(問題が発生した日から)5日前に最新の投稿があるスレッドが。

windows update後TERAが起動しません[17] | コミュニティ -掲示板-|TERA

上記スレッドによると、つい最近Windows Updateにて配信された

“Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (kb3000850)”

が原因とのこと。この更新プログラムはオプション扱い(重要ではない)なので自動ではインストールされないはずですが、そういえば、アップデート確認したら重要とオプションの両方があったから、まとめてインストールしてたような・・・w

ついでに、この更新に関して調べてみると、何やらサイズがオプション扱いのものとしてはかなり大きい様子。700MB超ということで、確かに大きい気が。様々な更新が含まれるようで、大きさゆえにダウンロードに失敗したり、更新部位の多さからその他何かしら不具合が出やすいようです。これがWindows 8のUpdate3に相当するのでは、という説もあるとかなんとか。真相はわかりません。

とりあえず、こいつが原因で問題が発生してしまっているわけなので、この更新プログラムをアンインストールします。

コントロールパネルを開き、Windows Update→インストールされた更新プログラム とたどります。

次に、一覧からだーっとKB3000850を探すか、右上の検索ボックスに「KB3000850」と入力して検索します。該当する更新プログラムが引っかかったら、それをダブルクリックして、アンインストールを実行。完了すると再起動を求められるので、それに従います。

再起動後、今度は問題なくTERAが起動できるようになりました。


※2014年12月3日追記 本日のメンテナンスにより、KB3000850適用後にクライアントが起動できなくなる件への対応が行われた様です。

【終了】2014.12.3(水) 定期メンテナンスのお知らせ


それではまた。

Windows 8でTERAがフリーズ・ブルースクリーン

するのでとりあえず調べた結果のメモ。まだ試してはいません。

まず、Kernel Power 41病が発生している可能性。

TERA – Windows7 64bitでサーバーに接続したらフリーズ

解決するかもしれない策は、電源設定の変更らしい。

→しっかりKP41出てました /(^o^)\ナンテコッタイ

色々試したり、Windows 8の再インストールを行うも効果なし。しばらくは良さそうでも、TERAを起動してなくてもふとした拍子に落ちる。解決策を色々模索中。

次に、Intel Rapid Storage Technologyとの相性問題の可能性。

SSDとIRSTの相性不具合 – 自由掲示板  – 次世代MMORPG「TERA」メンバーズサイト  – ハンゲーム

こっちはIntel Rapid Storageのアンインストールで解決となっている。サービスの停止やスタートアップの停止でどうにかできないかなぁ・・・。

TERAがシステムを巻き込んでフリーズ、またはブルースクリーンが発生する自分の環境は紹介ページにあるとおりで、フリーズが発生しない環境は以下のとおり。

CPU、Memory、マザーボード、ビデオカード、HDD、DVDドライブ、ケース、無線LAN子機など、ハードウェア構成はほぼ同じ。

OS・・・Windows Server 2008 R2 (64bit, データドライブのHD502HI上に存在するVHDにインストール)

※VHD・・・仮想ハードディスク

HDDとOSの関係は、大体以下のような感じ。

HDD-manage

HD502HIの上に50GBのVHDが乗っかっていて、そこにWindows Server 2008 R2が入っています。

ちなみに、Windows Server 2008 R2をHD502HIに直接インストールしなかったのは、HD502HIをデータドライブとして使いたかったから。

とりあえず、上で挙げた解決策は、時間ができたら試してみようかと思います。

晴空物語 正式サービス開始

といっても始まったのは昨日ですが(^_^;)

Twitter で更新を休むと言っておきながら、正式サービスが開始されてしまい、期末考査終了後に書くとかなり遅れてしまうので、書いてしまいました。

昨日は正式サービス開始ということで、その時起動していたWindows Server 2008 R2からプレイしようとしたのですが、ランチャーを起動するとログイン障害が発生しているとの文字が。

とりあえず起動してログインしようとしたものの、やっぱりログインできず。

仕方ないので待っていましたが、復旧のお知らせがあったのは11時55分。

もう身体が持たないので、やむなく諦めて寝てしまいました。

今朝は6時に起き、早速起動。

キャラクターはOBTから引き継がれているので、弐百五でそのままプレイを開始します。

とりあえずレベルを上げ、今日は春風の谷まで到達しました。

ただ、ここはまだまだ最初の方らしいですね・・・。どんどんレベルを上げていきたい・・・のですが、色々やらなければならないことが多いので、またレベルが中々上がらなくなる気が・・・

(^_^;)

「晴空物語OBT開始」の記事で掲載した通り、リエータ鯖で「弐百五」というキャラクター名でいるので、見かけたら気軽に声を掛けていただけると嬉しいです。

毎度おなじみのWindows 8 Developer Previewでの動作は、この後確認します。なお、Windows Server 2008 R2では動きました。


同日10時追記

確認しました。残念ながら、CBT までと同じように落ちてしまいました・・・orz


また、最近はあまり聞かなくなりましたが、Windows VistaやWindows 7で接続が切断されてしまう時の可能性が高いと考えられる原因と対処法も掲載しておきます。


原因① 「画面設定」の「UI保存」にチェックが入っている

対処法:ランチャー起動時に「オプション」→「画面設定」→「UI保存」をOFFにする

これが原因である可能性が高そうです。


原因② Radeon使用時の不具合?

対処法:Intel HD Graphicsがあればそれを利用するか、GeForceのビデオカードを利用する

こちらは見かけただけのものなので、あまり自信はありません。まず原因①の対処法を試してみることを強くお勧めします。 なお、Intel HD Graphicsでも、設定を高くしすぎなければそれなりに動作します。