OSC 2019 Tokyo/Spring参加します

前日、しかも既に夜ですが告知的な記事。

明日22日と23日に都内の明星大学にて開催される OpenSourceConference 2019 Tokyo Spring に、openwrt.jp(仮)として出展参加します。
ブースの出展についてはsrchack氏(@SRCHACK)が中心となり、そこに便乗させていただく感じです。

私自身の展示としては、以下の通りです。

展示機
前回よりも機種数は削減します。さすがにあの台数は運ぶのが大変だった。
また、大型筐体でお馴染みのWXR-2533DHPは荷物容量削減のために展示はありません。

  • BUFFALO WHR-G300N
  • BUFFALO BHR-4GRV
  • BUFFALO BHR-4GRV2
  • ELECOM WRC-1167GHBK2-S
  • I-O DATA WN-AC1167GR
  • I-O DATA WN-AG300DGR
  • I-O DATA WN-AC1600DGR
  • I-O DATA ETG3-R
  • NEC Aterm WG800HP
  • NEC Aterm WG2600HP
  • NEC Aterm WR8750N
  • NEC Aterm WR9500N
  • NEC Aterm WG600HP
  • Tama W06
展示内容
前回に引き続きサポート済み/サポート作業中の機種の一部を展示しますが、前述の通り台数は減らし、空いたスペースでBHR-4GRVによるeject工作の展示を行います。
Ejectコマンドユーザー会 (https://eject.kokuda.org/) が行っている工作/展示等のごく一部ではあるものの、ルータ上でも様々なことを実現できる、ということを感じてもらえれば。

また、openwrt.jpでの出展とは別個で、2日目(23日土曜日)の東海道らぐ (LUG, Linux Users Group) のLT大会で5分ほど時間を頂いてOpenWrtについてLTする予定です。
今回はこのブログや雑記で最近書き散らかしている、NetBSD basedなAtermでのOpenWrtサポートについてLTします。トークしたい内容量に対して時間が短いのでかなり圧縮しますが、OSCに来たついでに立ち寄って頂ければ。
余談: 東海道らぐ内ではなくフルセッション枠でもいけるのでは、と何度かおすすめを頂いているものの、まだフル枠喋る自信が無く…。

というわけで、明日と明後日どうぞよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中