MZK-W300NH用独自ビルドOpenWrtファーム

を、大破.netのOpenWrtディレクトリに追加しました。とりあえずお知らせです。

ダウンロード

大破.net/contents/openwrt/

OpenWrt 15.05 ChaosCalmerとtrunkの両方をビルドしました。ただし、どちらも実機での動作検証はしていないので、導入は自己責任でどうぞ(動作検証してても自己責任になりますが)。
この機種は以前から無線LANに問題があり、電波は出ているのにクライアントから接続しようとすると失敗します。今回のビルドも同じ問題を抱えているかもしれません。WHR-G300Nのようにソースコードで無効化されていてLuCIにも全く現れないならともかく、LuCIでもしっかり表示されて設定もできるのに、正常に機能していないのがよくわかりません。
しかし、内蔵FlashはWT1520やWHR-G300Nの2倍となる8MBを搭載しているので、ソフトウェアをインストールできる領域は初期状態でMB単位であります。無線LANがダメなら有線LANルータとして使えばいいじゃない

ほかに、WT1520とWHR-G300N用のファームウェアも15.05とtrunkでビルドしました。ただ、どちらの機種も1つ前のビルドから特に変更点は無いのと、どれも未検証です。trunkのほうのWHR-G300NファームはもしかしたらWAN側に不具合あるやも。

そのうち、WHR-G300NについてはLuCIの無いバージョンもビルドしようかなーと考えてます。やっぱりUSB無しで4MB Flashはキツい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中