OpenWrtファーム

を独自にビルドしたものの公開を始めました。
今のところ、WT1520を主に気が向いたときにビルドして、うちのサーバにあげてます。ページを作らずIISのディレクトリ参照を利用してるのは、単にページ作るのが面倒だったから。

ダウンロード

大破.net/contents/openwrt/

そのビルドでメインとなる機能(対応FSとかプリントサーバとか)ごとにフォルダ分けして、その下にビルドした日付でフォルダを作って放り投げてます。
実機での動作確認はしたりしなかったりです。自己責任の下使用してください。

ビルドのリクエストとかあれば、コメントなどして頂ければ気が向いたときに作ってサーバに放り投げます。ただし、以下のルータ以外は手持ちに無いので検証できません。

  • BUFFALO WHR-G300N
  • NEXX WT1520
  • Planex MZK-W300NH

2015/12/19追記

気づいたら2chのOpenWrt板からこの記事へリンクが貼られてました。

WHR-G300Nについてはうちでも起動時にKernel Panic起こして起動できず、ログに”マウントできない”とかなんとか出てました。そこでとりあえずWHR-G300N.dtsを覗いたら、”/* FIXME: no partitions defined */”とか書置きされてました。パーティションがズレてるとかそーいうレベルではなく、パーティション自体存在しなかったわけです。

なので、[ここ]で使われているtrunk r30645のパーティション定義から引っ張ってきてほかの機種のdts真似て書いた感じです。ただ、うちでとりあえず修正してみたやつも、一応起動したけどアレで問題ないかどうかわからないのでその辺はお察しください

それと無線LANがお亡くなりになってます。こっちはドライバの問題っぽいけど、いまいち原因は特定できてません。原因特定してソースコードを修正、ビルドしました。20151221版から使えます。

OpenWrt板の現行スレは、リンク貼られて以降ちょくちょく見るようになりました。

以下独自ビルドのWHR-G300Nファームを突っ込んだ時の様子。

  • ubootのコマンドラインから “run ut_fw” を実行

  • TFTPでfirmware.binを受信
  • Flashの消去中
  • Flashにfirmware.binから書き込み中
  • ファーム書き込み後起動中
  • 起動完了後のコンソールとLuCI、実機


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中