NEXX WT1520用vfat仮対応版ビルド

とりあえず試験的にvfatに対応させてビルド。sambaは内蔵Flashだけではどうしても入らない(880KBくらい必要らしい)ので、USBポートにUSBフラッシュメモリを接続するなりして/overlayを拡張しないと無理。
vfatとext4に対応させてあります。一応、Linuxマシンでext4フォーマットしたUSBフラッシュメモリでExtRootの設定を行って/overlayを拡張、SambaをインストールしてFAT32の別のUSBフラッシュメモリのデータを共有できるところまで確認しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中