PC環境とか色々

Twitterでフォローしてる某氏のブログの紹介ページを見て、自分もとりあえず紹介の一環でPC環境周りでつらつらと書いてみようかなーと思ったので書いてみました。

PC1(メイン)

  • CPU :Intel Core™ i5 3570K (3.8GHz)
  • MB:GIGABYTE G1.Sniper M3 (Z77, MicroATX)
  • MEM :A-DATA DDR3-1600 4GB x2
  • HDD1:WesternDigital WD10EZEX (1TB, 7200rpm)
  • HDD2:〃 WD20EZRX (2TB, 5400rpm)
  • DVD:LG GH24NSC0 (DVD SuperMulti, バルク)
  • GPU:GIGABYTE GV-N960WF2OC-2GD (GTX960)
  • PSU:Owltech FSP RAIDER RA-650 (650W)
  • CASE:XIGMATEK中古ケース
  • OS:Windows 10 Pro 64bit (Windows 8 → 8.1 → 10)

貯金を貯めて少しずつパーツを買い、高校の頃組んだマシンを少しずつ更新して最終的に別マシンとして独立したもの。しかしこれでもTERAが画質プリセット0でも重すぎる。どういうことなの…

 

PC2(サブ)

  • CPU:Intel Pentium™ G3240 (3.1GHz)
  • MB:GIGABYTE GA-H81M-D3V (H81, MicroATX)
  • MEM:UMAX DDR3-1600 (CPU制限→DDR3-1400稼働) 4GB x2
  • HDD:HITACHI 500GB, 7200rpm, SATA2
  • DVD:メーカー不明、DELL Vostro 230s付属品
  • GPU:Intel HD Graphics (Pentium内蔵)
  • PSU:Vostro 230s付属TFX? 250W
  • CASE:DELL Vostro 230s筐体 (MicroATX)
  • OS:Windows 10 Pro 64bit (Windows 8.1 → 10)

後述の大破鯖用PCを中古で買った際のHDDと、その他パーツを中古だったり安価なもので組んだサブ用PC。主にネットサーフィンと艦これ用。Vostro 230sはMicroATX準拠なので、PCIスロットがローハイトなことと3.5インチシャドウベイのネジに気を付ければ普通にPCパーツを突っ込めます。

 

大破鯖(録画, Web, ファイル, etc…)

  • CPU:Intel Pentium™ G3240 (3.1GHz)
  • MB:GIGABYTE GA-H81M-D3V (H81, MicroATX)
  • MEM:Patriot DDR3-1600 (CPU制限→DDR-1400稼働) 8GB x2
  • HDD1:WesternDigital WD10EZEX (1TB, 7200rpm)
  • HDD2:〃 WD20EZRX (2TB, 5400rpm)
  • HDD3:Samsung HD502HI (500GB, 5400rpm)
  • GPU:Intel HD Graphics (Pentium内蔵)
  • PSU:InWin IW-BK623付属品 SFX, 300W
  • CASE:InWin IW-BK623 (MicroATX)
  • OS:Windows Server 2012 R2 Standard,
       Windows Server 2012 Standard (Hyper-V),
       LinuxMint 17.2 64bit (Hyper-V)
  • Software:EDCB、ほか

Webサーバなどの学習のため、当初ドスパラにて中古で購入したPC。稼働開始からほどなくして旧MBのFoxconn G31MX-Kのコンデンサが1個お亡くなりになり、その際いくつか流用したうえで現在の構成に変更しています。HD502HIは以前メインマシン(別構成)のシステムディスクとして使っていたもので、既に2万時間を超えているうえに10回前後PCの電源が突然落ちたりしてるものの、不良セクタが未だ0で驚くほどピンピンしてます。

 

PRIMERGY RX100 S6

  • CPU:Intel Core™ i3 540 (3.06GHz)
  • MB:富士通製? Intel 3420Chipset搭載MB
  • MEM:ECC Unbuffered DDR3-1333 2GB x2
  • HDD:Fujitsu 73GB, 15000rpm, SAS
  • GPU:Palit GeForce 8400GS
  • PSU:付属電源(出力不明)
  • CASE:専用1U筐体 (2.5インチベイモデル)
  • OS:Windows Server 2012 R2 Standard

つい最近秋葉原に行った時、アールガーデンにてジャンク扱いながら5千円程度で販売されていたもの。今まで本物のサーバ機に触れたことが無かったので、興味から勢い余って購入。ただ、付属しているHDDトレイが1個のみだったり、メモリがECC付きメモリである必要があるなど、まだ満足に使える状況ではないのでたまに起動する程度。ビデオカードはHDMIで出力したかった関係で手持ちのものを搭載。

 

LIFEBOOK S751/C

  • CPU:Intel Core™ i5 2520M (3.20GHz)
  • MEM:DDR3 2GB x2
  • SSD:Intel SSD 535 Series 120GB
  • GPU:Intel HD Graphics 3000 (Core i5内蔵)
  • OS:Windows 10 Pro 64bit (Windows 7 → 10)

出掛けた先でも作業できるように、ノートPC欲しいなぁと思って、中古で購入したもの。メモリは当初2GBだったものの、一緒に2GBのSODIMMモジュールを1枚購入し、計4GBに。それと、システムディスクはもちろん最初はHDDだったものの、やはり速度が遅すぎてCPUの性能が死んでいると感じたので、SSDを購入して換装。予想通り、旧世代のCPUながら、現行のCPUとHDDを搭載したノートPCと体感的に変わらないほど、かなり高速に動作するようになりました。

 

端末

  • Lenovo Miix 2 8 (Windows 10アップグレード済)
  • LG L-05E (docomo)
  • KEIAN KA7023-1GB
  • MADOSMA

基本的にL-05Eを電話・キャリアメール用として常用。MADOSMAはWindows Phone開発をやりたいと思いつつも、他で色々熱中しすぎて未だに着手できず…

 

ルータ

  • BUFFALO WHR-G300N (OpenWrt)
  • 〃 WZR-900DHP
  • NEC WR8165N
  • NEXX WT1520 (OpenWrt)
  • PQI MZK-W300NH (OpenWrt)
  • RouterBoard RB750GL

VDSLモデムの下で上位のルータとして動作しているRB750GLと、WR8165N以外はOpenWrt化目的で中古で購入。WHR-G300NとMZK-W300NHは問題がありながらも導入成功、WT1520は特に問題なく導入できました。WZR-900DHPは一度ミスって文鎮化し、その後復旧したもののUSB – シリアル変換アダプタを吹っ飛ばしたため一旦純正ファームで使用中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中