WinSAT Reader 0.2.2.0公開

WinSAT Readerのバージョン0.2.2.0を公開しました。


ダウンロード:WinSAT Reader – 大破.net


変更点としては、

・32bit版Windows対応
⇒以前から問題になっていた、32bit版のWindowsで動作しない問題を修正しました。このバージョンからは、同じ実行ファイルが32bit / 64bitの両方で動作します。

・VRAM容量表記修正
⇒バージョン0.2.1.0に存在した、GPUのVRAM容量の小数点以下の表記が長くなりすぎることがある問題を修正しました。数値から文字列への変換の際に、小数点以下の桁数を制限していなかったことが原因です。

・電源未接続時の警告実装
⇒ノートPCやタブレットPCでWinSAT Readerから評価を実行する際に、電源に接続されていない場合はエラーを表示するように変更しました。これは、WinSATが電源に接続されていない状態では実行できないことによるものです。

 

画面のデザインなどに関しては、VRAM容量の表記が変化する以外は特に変わりません。

WinSAT_Reader5

 

また、今回からは32bit版のWindowsにも対応したため、手持ちのLenovo Miix 2 8(Windows 10 Home 32bit)で動作確認を行い、正常に動作することが確認できました。


2015年9月7日追記:つい最近確認したところ、WinScoreShareの公式サイトで、Windows 10暫定対応版が公開されていました。

現在WinSAT ReaderのほうはWeb上でのスコア共有機能を少しずつ作っていますが、今後どうなるかはわかりません。作ること自体が管理人のPHPやC#の勉強を兼ねているので多分完成させるところまでは行くかもしれませんが、その後継続して改善したりするかは何とも言えないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中