G31マザーでWindows 10を使ってみる

どうも、お久しぶりです。

今回は、別ページに掲載してる動作検証も兼ねて、Core 2 Duo+G31なPCにWindows 10を入れて使ってみました。

と、ここで問題になるのがG31のマザーボード。以前記事にしたこともありましたが、管理人が持っているG31マザーはCPU周りのコンデンサを(強引に)交換したモノです。

コレ↓

前回試したときは呆れるほど問題なく動いていましたが、一旦バラして片づけていたので、また動くかはわかりません。とりあえず、必要なものを用意して組み上げます。

CPU —————–> Intel Core 2 Duo E7500

メモリ ————–> UMAX DDR2 SDRAM 2GB x2 = 4GB

マザーボード —-> Foxconn G31MX-K

HDD —————–> WesternDigital WD800JD

GPU —————–> NVIDIA GeForce 8400GS

電源 —————–> AcBel 350W電源(予備のATX電源が無いので、サブPCから借りてきた)

とりあえずはこんな構成です。

元々は学習用途のサーバ用に使っていましたが、G31MX-KのCPU電源回路のコンデンサが1個お亡くなりになってOSが起動できなくなった時に、電源とHDD以外は丸々入れ替えて追い出されたものです。

今回はあくまで仮組みなので、ケースに入れず(余ってるケースもないので)バラック組みで。

組みあがった↓

スイッチ類は、前に自作したものを接続。やっぱりあると便利。

そして、以前作ったWindows 10インストール用のUSBフラッシュメモリで起動し、インストール開始。

そして難なくインストール完了し、起動もOK。ドライバが適用されていないので解像度は合っていませんが、とりあえずは普通に動きます。

GPUのドライバは、Windows 10対応ドライバがGeForce 8000シリーズ以降で公開されているので、率直にそれをダウンロードしてきてインストール。HD Audioドライバは、今回はとりあえずFoxconnの製品ページにあるものをダウンロードしてインストールしました。

ここまでくると、解像度も適切なものになってPCとしてほとんど不自由なく使えるようになります。

試しにHWMonitorなど色々なソフトを動かしたりしてたものの、特に問題無し。

Windows 10はMPEG2デコーダが無いのでffdshowをインストールしたうえで地デジの録画ファイル(FullHDサイズ)を再生してみても、CPUは46%前後に達するものの動きは滑らかで問題無し(ディスプレイは20インチ, 1600×900ドット)。

Hyper-Vは試していませんが、CPUの性能的に動作しないか、動作してもかなり重そうです。ただ、それらを使わずネットやDVD再生が中心なら、Core 2 Duo+G31なPCでもWindows 10でそこまで不自由はしなさそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中