Windows 10 TP版 動作検証結果報告

再びかなーりお久しぶりです。

今月2日、Windows 10 Technical Previewが公開され、Windows 8 Developer Previewの時と同様に、いてもたってもいられず手持ちのPCに突っ込んで、各ソフトウェアの動作検証を行いました。

検証結果は、Windows 10 TP版動作報告をご覧くださいなー

PCのハードウェアや、その他少々の外部デバイス、システム情報ツールやオンラインゲームなどWindows 8の報告にある大体のものの検証を行いました。ただし、一部はWindows 8検証時とハードウェア構成が異なるため、使用できないソフトもあり、それについては除外しています。また、こちらの都合で検証していないものもあります。

現時点では、大方Windows 8の時に検証したもののWindows 10での検証は終わり、後は少しずつ検証していく予定です。

以下Windows 10 TP版を使用して気になったこと。個人の勝手な見方によるものです。

・スタートメニューとタスクバーのプロパティで、チャームの設定があるものの、設定してもチャームが出せない

start

・Internet Explorer 11でダウンロード完了後、ダウンロード先フォルダーを開く(Open folder)をすると、対象フォルダーが二重に開く(2つのウィンドウで同じフォルダーが開く)

・スタートメニューでは、Windows 8 / 8.1のModern UIなスタート画面に慣れた身としては使いづらい

Screenshot (6)

・ウィンドウ枠が変更され、タイトルバー以外の3辺がかなり細くなっている。ウィンドウの影も、Windows 8 / 8.1の濃い短距離から薄め長距離に変更され、下のデスクトップ(またはウィンドウ)からの浮き上がりが大きく感じる

window

・設定ダイアログなどはWindows 8からの流用多め?設定が変更できない部分アリ(スタートメニューとタスクバーの設定など)

・システム情報の取得に関して、若干の変更アリ?サードパーティ製ソフト(HWMonitor, Speccy等)で一部項目の取得に失敗する

speccy

HWMonitorはHDDの温度しか取得できなかった。

hwmonitor

・ウィンドウを画面端に吸着させて(Aero スナップ)、ドラッグして吸着を解除したときにウィンドウが元のサイズに戻らない(Windows 8 / 8.1以前と挙動が異なる)

・ウィンドウが画面端にスナップされていない状態でスナップすると、画面領域のあまりの部分に表示するウィンドウを選択するように表示される

とりあえずは以上の通り。もしかしたら、まだ何か気になるところが出てくるかもしれません。

Windows 10 TPのインストールの様子については、写真やスクリーンショットが大量にあるので、まとめられたら投稿します。ではまた ヾ(:3」∠)_

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中