Windows 8でTERAがフリーズ・ブルースクリーン

するのでとりあえず調べた結果のメモ。まだ試してはいません。

まず、Kernel Power 41病が発生している可能性。

TERA – Windows7 64bitでサーバーに接続したらフリーズ

解決するかもしれない策は、電源設定の変更らしい。

→しっかりKP41出てました /(^o^)\ナンテコッタイ

色々試したり、Windows 8の再インストールを行うも効果なし。しばらくは良さそうでも、TERAを起動してなくてもふとした拍子に落ちる。解決策を色々模索中。

次に、Intel Rapid Storage Technologyとの相性問題の可能性。

SSDとIRSTの相性不具合 – 自由掲示板  – 次世代MMORPG「TERA」メンバーズサイト  – ハンゲーム

こっちはIntel Rapid Storageのアンインストールで解決となっている。サービスの停止やスタートアップの停止でどうにかできないかなぁ・・・。

TERAがシステムを巻き込んでフリーズ、またはブルースクリーンが発生する自分の環境は紹介ページにあるとおりで、フリーズが発生しない環境は以下のとおり。

CPU、Memory、マザーボード、ビデオカード、HDD、DVDドライブ、ケース、無線LAN子機など、ハードウェア構成はほぼ同じ。

OS・・・Windows Server 2008 R2 (64bit, データドライブのHD502HI上に存在するVHDにインストール)

※VHD・・・仮想ハードディスク

HDDとOSの関係は、大体以下のような感じ。

HDD-manage

HD502HIの上に50GBのVHDが乗っかっていて、そこにWindows Server 2008 R2が入っています。

ちなみに、Windows Server 2008 R2をHD502HIに直接インストールしなかったのは、HD502HIをデータドライブとして使いたかったから。

とりあえず、上で挙げた解決策は、時間ができたら試してみようかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中