Windows 8とブートマネージャ

さて、昨日Windows 8 Consumer Previewを削除してWindows 8 Release Previewのインストールを行ったわけですが、なんとなくその後新たにVHDを40GBで作り、そこにCドライブに残っていた、ISOを展開したWindows 8 CPをインストールしました。

あまり意味はないですが・・・(^_^;)

その時、当然ながらどのOSがPCに存在し、どのOSを優先的に起動するかといった情報が起動されているBCDもWindows 8 RPのものがWindows 8 CPに上書きされ、CPのものに置き換えられました。

しかし、Windows 8がCPからRPになったのに伴い、ブートマネージャのデザインもわずかながら変更されていたので、WindowsのBCD編集ツールである「BCDedit」を使用し、再度BCDをWindows 8 RPのものに置き換えてみました。

EasyBCDを使えば簡単という声が聞こえてきそうですが、なんとなくサードパーティのソフトウェアより標準機能で済ませたいと思ったからです(^_^;)

まず、Windows 8 RPをインストールし、RPが1番目、Windows 7が2番目という順番に設定された状態のBCDをバックアップ。作業はWindows 7上で管理者権限でコマンドプロンプトを起動して行いました。


C:\Windows\system32>bcdedit /export G:\BCD_backup\BCD-Backup_W8RP-W7


次に、Windows 8 CPをVHDにインストール。ここでWindows 8 CPのBCDに置き換わります。

この時点のBCDはバックアップなし。壊れてもバックアップから適用してCPを再インストールすれば問題ないので・・・。

再びWindows 7を起動し、コマンドプロンプトから先ほどバックアップしたBCDを書き戻し、一旦Windows 8 CPの存在を消します。


C:\Windows\system32>bcdedit /import G:\BCD_backup_W8RP-W7


そうしたら、今度はそれにWindows 8 CPを追加。具体的には、Windows 8 RPのエントリをWindows 8 Consumer Previewという名前でコピーして書き換えます。1から設定していくのは面倒なので・・・。この時点では、Windows 8 RPがデフォルトOSに設定されています。


C:\Windows\system32>bcdedit /copy {default} /d “Windows 8 Consumer Preview”


引数/dは、空白があると”をつけないとダメ・・・なのでしょうか。。

後は項目の変更。

まずOSがインストールされたデバイスの設定。VHDブートなので、VHDが存在する物理ドライブのドライブ文字を [ ] でくくります。


C:\Windows\system32>bcdedit /set {c42e2436-acfc-11e1-a355-6cf0497104bd} device vhd=[C:]\Win8x64CP.vhd



C:\Windows\system32>bcdedit /set {c42e2436-acfc-11e1-a355-6cf0497104bd} osdevice vhd=[C:]\Win8x64CP.vhd


を変更。VHDのファイル名、Win8CPx64.vhdの方がよかったような・・・。

次に、不要かな・・・という項目を削除。こんなに適当でいいのだろうか・・・。


C:\Windows\system32>bcdedit /deletevalue {c42e2436-acfc-11e1-a355-6cf0497104bd} recoverysequence 


C:\Windows\system32>bcdedit /deletevalue {c42e2436-acfc-11e1-a355-6cf0497104bd} integrityservices



C:\Windows\system32>bcdedit /deletevalue {c42e2436-acfc-11e1-a355-6cf0497104bd} recoveryenabled


の3つをとりあえず削除。

その後、再起動するとWindows 8 RPのブートマネージャに戻っていました。そこでWindows 8 CPを選択、起動を試行します。

すると難なくWindows 8 CPが起動。インストールしてからすぐにWindows 7に行ってしまったためにやっていなかった設定も済ませ、今は問題なく動いています。

当然ながら、今回の記事は、操作に失敗するとPCが起動できなくなる危険性があります。あまりやる方はいないと思いますが、やる場合は絶対に自己責任で行ってください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中