BVE5 説明書(仮)を更新

さて、旧ブログの同ページで新ブログで追加の項目を書くと記載していましたが、いつまでも書かないわけにはいかないので追記しました。

基本的にはBVE5対応データで車両を変えて運転する方法です。

評価版以前は路線データの定義ファイルがxmlファイルで構文がやや複雑で、少々難しいという感じがありましたが、正式版ではtxtファイルになり、構文もかなり簡略化されたので非常にわかりやすくなっています。

BVE5の対応データはまだ少数ですが、少しずつ増えてきています。

以下のサイト様のページにBVE5対応データの情報があります。

BVE5対応路線一覧 - Bve trainsim 5 から始める BVE Wiki

また、このサイト様では路線データや車両データの作り方がわかりやすく解説されているので、初めてだけどデータを作ってみたいという方にとっては、かなり参考になると思います。

Bve trainsim 5 から始める BVE

 

BVE5 説明書(仮)の内容について、手順通りにやってもエラーが出る、書かれていることに間違いがあるという場合は、コメントしていただけると幸いです。確認後、直ちに該当箇所を修正・削除します。

あ、ちなみに以下の動画で使用した路線データは

 

こちらのサイト様で配布されています。

~bve工学研究室~ 通過信号機の宴

駅間距離が長かったり、勾配が多々あったりするので、車両データの色々な実験に使えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中