Flash Player 11 正式版公開

ついにFlash Player 11 正式版が公開されました。

窓の杜 – 【NEWS】「Adobe Flash Player 11」「Adobe AIR 3」がついに正式公開

Flash Player 11 は以前からベータ版などが公開されていましたが、10.3でIntel HD Graphicsとの問題が発生した時期に前後して11でも同じ問題が発生したりしていました。

そのとき11はベータ版だったので、この問題が修正されたバージョンが公開されたのは10.3より後でしたが、正式版として公開されたので、今後は不具合があってもすぐに修正されるでしょう。

さて、11の主な変更点は、3Dコンテンツ対応の強化、また今まで対応していなかった64bit環境への正式対応です。

特に、64bit版のInternet Explorerは32bit版のブラウザに比べて早いものの、Flashが対応していないために日常的に使うには難があり、1度も起動したことがないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、今後は64bit版ブラウザでもFlashコンテンツが表示できるので、使う機会がかなり増えるかもしれません。

ダウンロードは以下から。

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

なお、Adobeのサイトからダウンロードしてインストールする場合、64bit版OSを使用している場合は64bit用のインストーラがダウンロードされますが、同時に32bit版と64bit版のFlash Playerがインストールされるため、ベータ版時代のようにそれぞれでインストールする必要はないようです。

インストール後は、「プログラムと機能」にInternet Explorer用は「Adobe Flash Player 11 ActiveX 64-bit」、その他のブラウザ用は「Flash Player 11 Plugin 64-bit」のみが表示されます。

プログラムと機能

動画再生に関しても、かなり快適になっています。

【4K2K 30fps】鳥の詩ベンチマーク Eco.Stage【エコノミー回避】 – ニコニコ動画

↑10.3の時はカクカクでしたが、11ではカクつかずに再生できるようになりました。少し重いので、ご注意ください。

Flash Player 11 正式版公開」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中